稼げないアフィリエイトから脱却する方法

アフィリエイトとは、自分のサイトを運営し、広告収入を獲得する成功報酬型のビジネスです。少ない資金から始められ、ネットに繋がっているパソコンさえあれば誰でもできるハードルの低さから、多くの人が始めています。しかし、人気のビジネスである一方、全く稼げずにやめてしまう人も少なくありません。稼げないのは、やり方が悪いからです。
まずアフィリエイトに対して、最初から簡単に稼げると思わないようにしましょう。簡単に始められるものの、数日や1ヶ月程度で直ちに何万円も稼げるような簡単な世界ではありません。報酬が発生するまで、最低でも3ヶ月~6ヶ月はかかると覚えておくことが大事です。
どんなに良い記事を書けたとしても、どうしてもこのくらいの時間は掛かってしまいます。検索エンジンが記事を評価するまでにタイムラグがあるからです。記事が評価され、検索上位に表示されるまでは、コツコツと良質な記事を書き続けるようにしましょう。
アフィリエイトの広告を貼るためにASPで商材探しをしますが、サイトのジャンルとマッチした商材を選ぶようにしてください。商材選びを間違ってしまうとせっかく集客できても相手にとって興味のない商品を売り込むため、成約につながる確率が下がります。
これを避けるために、サイト作りから始めるよりも、まず商材から決める方法がおすすめです。例えば宅食の商材を選んだなら、宅食に興味がある、サービスに契約してくれそうな人達のことをイメージして、記事を書きます。1記事だけでは集客が難しいため、宅食に関連する記事をたくさん書く努力が必要です。
記事を書くとき、商材をアピールする内容に傾いてしまいがちですが、この方法だと押し付けがましくなるため、相手に警戒される可能性が高いです。強引に売り込むのではなく、商材を利用すればメリットがある、役に立つと思わせるような記事を書く工夫をします。
良質な記事を書くだけでは、集客が難しいという事実も理解する必要があります。優れた記事を書けても検索エンジンにその内容が伝わらなければ、検索上位に表示されません。上位表示を狙うために、タイトルや記事内の見出しなどに検索されやすいキーワードを入れるようにしましょう。
1つのキーワードよりも、2~3個組み合わせたキーワードのほうがライバルが少なく、上位表示を比較的簡単に狙えます。狙ったキーワードで検索してみて強力なライバルがいなければ、それに関連する内容の濃い記事を書きましょう。この繰り返し作業により、アフィリエイトを成功させることができます。